T-Akiyama-s BLOG-Privates

アクセスカウンタ

zoom RSS 「1:1」の面白さ 〜PENTAX Q物語〜その3 

<<   作成日時 : 2013/01/13 16:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 26 / コメント 0

画像

■「INFO」ボタンから世界が広がる
 やや大げさだが、本当にそう思う。
 ダイヤルはもし「AUTO」のままだとしても、「INFO」ボタンを押して設定をいじることからPENTAX Qオーナーの写真の世界は広がっていくんだ。
 今回は、「INFO」ボタンを押したら現れる設定画面の左の一番下、「アスペクト比」の話をしよう。

■アスペクト比は視野の広がり/目隠しの小窓
 私が思うに、アスペクト比=画像の縦横比は視野の広がりそのものであり、逆に言えば世間に対して向ける目に目隠しをして、その目隠しに開いた穴・小窓だと。
 昔むかしのフィルム撮影の時代、パノラマ写真が撮れますというカメラが流行った。面白がって撮ってみたけれど、普通の料金で焼いてくれる小さな印画紙の上で、なんだかとてもみすぼらしく見えた。確かに左右がとても広く写ってはいるのだけれど…
 そして今、PCのモニターはワイド型が主流。1920x1080ドットつまり16:9のアスペクト比だ。
 これになら、同じアスペクト比で撮った画像を全画面表示するとかなりの迫力で眺めることができるだろう。

 そして逆に、目隠しに一部分だけ穴を開けてのぞいたような「1:1」の画像も、とても面白い。
 左右に二つ目が並んでいる人間(その他の多くの動物)が普通持ちえないであろう視野だから、かもしれない。
 視覚情報に欠落または意図的な省略・隠ぺいがある状態…、それは見る者に(撮って、後で見ている自分自身にさえ)過剰な想像を強制する。自動的に、何かを補いつつ見てしまう。…そんな気がする。

■誰でも・何を撮っても「それらしく」見えちゃう(^^)
 上述のように、「1:1」の写真というのはどうも観る者の想像力を刺激するようだ。
 そのせいか、誰が何をどんなふうに撮っても、何となく「作品」っぽいような、意味ありげなような、雰囲気のある写真になると思う。
 本稿冒頭の写真(サイズ変更のみ実施)は、コーヒーカップの一部分を撮っただけのものだし、次の写真は着ているユニクロのフリースの袖の部分を撮っただけのものだが、何だか妙に意味ありげに見えやしないだろうか(笑)
 
画像


■日常を”ゲージュツ”に変えてしまう…かもしれない(笑)
 こうした「遊び」ができるのが「Q」の楽しさだ。いつも手の届くところに置いておいて、気が向いたら(向かなくても:笑)さっと撮る。
 撮ったものをすぐに見て、もうちょっとこうしたほうが…と工夫しながら続けていろいろ撮るというのも楽しい。
 また、すぐに見ずに少し後でまとめて見て、どうしてこんなもんを撮ったんだろう?とか、どうせ撮るんならもっとこうしたほうがよかったのにとか、客観的に批評したりするのも面白い。

 知的芸術的な遊びとして楽しいということの他にも、画像として改めて見てみることで意外な発見・今まで知っているようでいて知らなかったこと・誤解してきたことなどをみつけることもできたりもする。
 ともかく、楽しいよ(^^
 同じことはもちろん、他のデジカメでもできる。できなくはない。だけどそういうことをやりたくなる、もっと工夫したくなる、もっと楽しみたい…そういう気持ちにさせてくれるのはやはり手元にあるこのカメラが「PENTAX Q」だから、ということが大きいと私には思えるのだ。…ああ、いーいカメラ買っちゃったなぁ(^^)

<続く>


=======================

新しいデジカメを買ったんだよ(^^)/〜PENTAX Q物語〜 開幕編
http://t-akiyama.at.webry.info/201301/article_3.html

「01」…その47mmの魅力 〜PENTAX Q物語〜その2
http://t-akiyama.at.webry.info/201301/article_4.html

「1:1」の面白さ 〜PENTAX Q物語〜その3
http://t-akiyama.at.webry.info/201301/article_8.html

セルフポートレートなんてどうですか? 〜PENTAX Q物語〜その4
http://t-akiyama.at.webry.info/201301/article_11.html

「Q」とお散歩、どうですか? 〜PENTAX Q物語〜その5
http://t-akiyama.at.webry.info/201301/article_14.html

「Q」で ねこ写真ん〜(^-^)/ 〜PENTAX Q物語〜その6
http://t-akiyama.at.webry.info/201301/article_16.html

お部屋で小物撮りして愉しむ / 〜PENTAX Q物語〜その7
http://t-akiyama.at.webry.info/201301/article_18.html

Q10にエヴァンゲリオンモデル/3カラー/各限定1500/予約中・4月発売/6万円 / 〜PENTAX Q物語〜番外編
http://t-akiyama.at.webry.info/201301/article_22.html
 やっぱり!↑↑予約完売だ(^^

レンズシャッターじゃないの? / 〜PENTAX Q物語〜コンニャク編
http://t-akiyama.at.webry.info/201302/article_2.html

「Q」と お散歩 / 〜PENTAX Q物語〜梅の香り編
http://t-akiyama.at.webry.info/201302/article_3.html

「Q」の画づくり色づくり / 〜PENTAX Q物語〜その8
http://t-akiyama.at.webry.info/201303/article_2.html

「01」の「ボケ」具合 / 〜PENTAX Q物語〜その9
http://t-akiyama.at.webry.info/201303/article_5.html

==========================














SLIK 三脚 ミニ II 2段 卓上三脚 214817
スリック
2009-03-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by SLIK 三脚 ミニ II 2段 卓上三脚 214817 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



SLIK 三脚 コンパクト II 旅行用三脚 214824
スリック
2009-03-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by SLIK 三脚 コンパクト II 旅行用三脚 214824 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(26件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
新しいデジカメを買ったんだよ(^^)/〜PENTAX Q物語〜 開幕編
 買ったのは、そう。ごらんのとおり。PENTAX の「Q」だ。ダブルレンズキットで35000円ほどだった。  どうしてこれを買ったのか…という話はとても長くなりそうだ。だが非常に短く語るとただ「安かったから」で終わってしまい、どちらもあまり、その、よろしくない(^^;  そうしたわけは、これから「Q」についていろいろ書くうちに何となく伝わるのではないかとも思っている。 ...続きを見る
T-Akiyama-s BLOG-Pri...
2013/01/20 14:33
「01」…その47mmの魅力 〜PENTAX Q物語〜その2
 (その1) http://t-akiyama.at.webry.info/201301/article_3.html の続きだ。 ...続きを見る
T-Akiyama-s BLOG-Pri...
2013/01/20 14:33
「1:1」の面白さ 〜PENTAX Q物語〜その3 
■「INFO」ボタンから世界が広がる  やや大げさだが、本当にそう思う。  ダイヤルはもし「AUTO」のままだとしても、「INFO」ボタンを押して設定をいじることからPENTAX Qオーナーの写真の世界は広がっていくんだ。  今回は、「INFO」ボタンを押したら現れる設定画面の左の一番下、「アスペクト比」の話をしよう。 ...続きを見る
T-Akiyama-s BLOG-Pri...
2013/01/20 14:34
セルフポートレートなんてどうですか? 〜PENTAX Q物語〜その4
 こんな感じで「Q」で自分撮り…セルフポートレートなんてどうですか?(^^   ...続きを見る
T-Akiyama-s BLOG-Pri...
2013/01/20 14:35
「Q」とお散歩、どうですか? 〜PENTAX Q物語〜その5
 これが先日の私のお散歩セット(笑)だ。  写真ではサイズの感覚が伝わりにくいと思うが、背後の黄色いのはウエストポーチで幅は30センチ弱。私はなんとなく「カバンに入れていく」というのが固定観念/習慣になってしまっているが、実は、「Q」は別にコートのポケットに本体とレンズを入れて行ったってかまわない小ささなのだ。 ...続きを見る
T-Akiyama-s BLOG-Pri...
2013/01/20 14:35
「Q」で ねこ写真ん〜(^-^)/ 〜PENTAX Q物語〜その6
■PENTAX Qを持ち歩き出会った猫の写真を撮るアソビ(^^) 説明は要らないだろう。小さいことはいいことだ!とばかりにできるだけいつも持ち歩いていればチャンスが…出会う機会も撮る機会も増える。 全体が小さいせいか、白いせいか、あるいはレンズ(目玉のように光るガラスの部分)が小さいせいか、大きなデジタル一眼レフカメラD-5000を向けて構えた時よりは、猫の嫌がり方が少ないように思える。…気のせいかもしれない。逃げる奴ぁ逃げるし、寄ってくるコはだいたいなんでも来てくれる(^^; ... ...続きを見る
T-Akiyama-s BLOG-Pri...
2013/01/21 09:57
お部屋で小物撮りして愉しむ / 〜PENTAX Q物語〜その7
■「Q」を買うなら「01」付きがお勧め  最初に余談(笑)  お金の面で言うならもし今から手に入れようとすれば「Q」より「Q10」の方が良いかもしれない。在庫限りの「Q」だが、少し前に底を打った後、値上がりしているのだ。私が入手した時の価格より数千円くらいは上がっている。だったら、新しくて各種性能が向上している「Q10」を買う方が得だとも考えられる。  だが「Q10」の販売形態は「ボディ」「ズームレンズキット」「ダブルズームキット」の3つで、裸(笑)か、「02」だけ付属、「02」「0... ...続きを見る
T-Akiyama-s BLOG-Pri...
2013/01/22 20:55
レンズシャッターじゃないの? / 〜PENTAX Q物語〜コンニャク編
(リサイズのみ。f/4 1/3200sec. ISO200 「01」8mm(47mm)にて) ...続きを見る
T-Akiyama-s BLOG-Pri...
2013/02/17 15:57
Q10エヴァンゲリオンモデル/3色/各1500/予約中/6万/〜PENTAX Q物語〜番外編
■Q10にエヴァコラボ版 ほんとうは「ヱヴァンゲリヲン」と表記すべきなのかもしれない。いや、それは劇場版で、Q10とのコラボは元々のオリジナルの方ということだろうか。 それはともかく、「02」レンズにまで塗装を入れ、起動画面も独自化してあるようだ。 ...続きを見る
T-Akiyama-s BLOG-Pri...
2013/02/17 15:58
「Q」と お散歩 / 〜PENTAX Q物語〜梅の香り編
大阪・千里の、万博公園に散歩に行って来た。 寒かったけれど梅が咲き始めていて、とてもきれいだしいい香りだった。 「Q」とレンズは「01」「02」を持って行ったんだけど、寒いし交換が面倒なこともあってずっと「02」ズームでばかり撮っていた。 ...続きを見る
T-Akiyama-s BLOG-Pri...
2013/02/22 10:03
「Q」の画づくり色づくり / 〜PENTAX Q物語〜その8
■色みが独特だ、とは前にも書いたが… もちろんこれは個性であり特色でありキカイなりのクセなのだろうからそうとわかったうえで使うべきものだとは思うが、今回はペンタックスQの画づくりにおける発色について指摘することにしよう。 ...続きを見る
T-Akiyama-s BLOG-Pri...
2013/03/17 15:00
「01」の「ボケ」具合 / 〜PENTAX Q物語〜その9
■「ボケ」が目的でカメラをデジイチにする人もいるとか… ボケといえばツッコミ…という漫才の話ではない(笑)。 そしてボケりゃいいってもんでもないし、ボケればボケるほど良いとも思わない。 カレンダーやポスターの写真みたいに画面のどこにでもピントの合っているようなパンフォーカスの画は、時として素晴らしく思えまた時として妙に気持ち悪い(笑) 群れ咲く花のひとつだけがくっきりと浮かび上がりあとは全てぼやけてにじんでいるような画も、時として素晴らしくまた時としてはこれまたキモチワルク見え... ...続きを見る
T-Akiyama-s BLOG-Pri...
2013/03/23 08:45
「03 Fish Eye」を買ったよ!(^^) / 〜PENTAX Q物語〜その10
■万札で釣の来る魚眼レンズ 画角が160度しかないとかいろいろ文句を付ける人もいるが、手に入れて使った者勝ちだと私は思う(^^)。 「魚眼ってどんなんだろう?」と興味を持ち、「よし、買っちゃおう!」と思って買い、手に入れて実際に自分で撮ってみることができるのが、このレンズの妙味である。 だが実際、プラスチック製でちっぽけで軽いこのレンズを手のひらにのせてまじまじと見詰めながら「こんなんで1万円弱かぁ…」と思ってしまったことも事実(笑) それくらいお手軽でオモチャっぽい雰囲気をまとっ... ...続きを見る
T-Akiyama-s BLOG-Pri...
2013/03/28 13:02
「03 Fish Eye」試し撮り / 〜PENTAX Q物語〜その11
■MFを練習したくなるレンズ 絞りはF5.6固定だしズームはしないしAFじゃなくてMF。 逆に言えば、構図とピントだけに意識が集中できるわけだ(^^ MFのやり方だが、取説92ページの操作は必要ない。このレンズをつけると自動的にフォーカスモードがMFになる。次にやっておいた方がいいのは「MFアシスト」機能の設定だ。 本体裏面のMenuボタンを押して最初に出てくる「撮影1」のページの下から3番目「フォーカス設定」で十字ボタンの右側を押し、出てくるメニューの3番目「MFアシスト」を「X... ...続きを見る
T-Akiyama-s BLOG-Pri...
2013/03/29 10:27
ニコンFマウント用アダプタ:「Q」の設定 / 〜PENTAX Q物語〜その13
■アダプタをレンズに取り付けよう まず、アダプタにニコンFマウントレンズを取り付けてみよう。 アダプタの絞りリングを「OPEN」つまり実際には絞り方向に突き当たるまで回しておく。 「●」マークを合わせて…軽く押し当てながら回すと…ガタはなく逆に少し固い感じをうける。慎重にレンズを取り付ける。 一度取り外しもやってみておこう。できないわきゃないんだが、何でも先に一度練習しておくと後で安心だからね(^^)。 取り外しは、アダプタについている小さな銀色の"ベロ"みたいなものを押さえなが... ...続きを見る
T-Akiyama-s BLOG-Pri...
2013/04/05 11:47
ニコンFマウント用アダプタ購入 / 〜PENTAX Q物語〜その12
■憧れの超望遠っ!! \(^^)/ 人は誰でもなぜか超望遠に憧れを抱くものだ(断言:笑)。 どうしてなのか…。だってスゴイじゃん。なんかカッコいいじゃん。 …ガキである(笑)。でもそういうもんだ(^^ ...続きを見る
T-Akiyama-s BLOG-Pri...
2013/04/05 11:47
初心に返る / 〜PENTAX Q物語〜その14
■マウントアダプタ関連誤記訂正 本文(http://t-akiyama.at.webry.info/201304/article_2.html)は既に訂正済みだがここにも書いておこう。 マウントアダプタ使用時の手ぶれ補正のためのレンズ焦点距離入力であるがサポートに電話で確認したところ「レンズ標記のままの数値」を入れるのだと判明した。 勘違い・思い込みでの誤記・誤導をお詫びする。 ...続きを見る
T-Akiyama-s BLOG-Pri...
2013/05/13 15:36
マウントアダプタ:手ぶれ補正の実力は… / 〜PENTAX Q物語〜その15
■マウントアダプタ装着時のレンズ焦点距離入力 誤記訂正 本文(http://t-akiyama.at.webry.info/201304/article_2.html)およびこの直前のエントリにも記述したが、本稿にも関連するのでここにも書く。 マウントアダプタ装着時の「焦点距離入力」は「レンズ標記のままの数値」を入れるのが正しいということがサポートに電話確認して判明した。 そしてこれは、手ぶれ補正のために非常に重要であることが今回わかった。 ...続きを見る
T-Akiyama-s BLOG-Pri...
2013/05/14 12:50
「親指AF」を試す!(^^ / 〜PENTAX Q物語〜その16
■「親指AF」? そんなワザ(笑)があるということは最近知ったのだった。 説明すると、普通はシャッターボタンの半押しでAFが動作する(だから謂わば「人差し指AF」なわけだ)が、カメラ背面にある別のボタンでAF動作するように設定すれば右手親指でもってAFすることになるから「親指AF」ということなわけだ。 ...続きを見る
T-Akiyama-s BLOG-Pri...
2013/05/26 23:16
"T-Akiyama-s BLOG-Privates"内 カメラ関係記事抜粋(Ver.2)
特にPENTAX Q関連はいっぱい書いたしこれからも書くことになるだろうから、毎回の文章の下に付けるにはかさばりすぎるので、ここにまとめることにした。 ...続きを見る
T-Akiyama-s BLOG-Pri...
2013/07/21 15:54
カメラ関係記事〜"T-Akiyama-s BLOG-Privates"内リンク集(Ver.3)
============================= << 〜PENTAX Q物語〜 >> ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 新しいデジカメを買ったんだよ(^^)/〜PENTAX Q物語〜 開幕編  http://t-akiyama.at.webry.info/201301/article_3.html 「01」…その47mmの魅力 〜PENTAX Q物語〜その2  http://t-akiyama.at.webry.info/201301/a... ...続きを見る
T-Akiyama-s BLOG-Pri...
2013/10/15 21:02
カメラ関係記事〜"T-Akiyama-s BLOG-Privates"内リンク集(Ver.4)
<< 〜PENTAX Q物語〜 >> ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 新しいデジカメを買ったんだよ(^^)/〜PENTAX Q物語〜 開幕編  http://t-akiyama.at.webry.info/201301/article_3.html 「01」…その47mmの魅力 〜PENTAX Q物語〜その2  http://t-akiyama.at.webry.info/201301/article_4.html 「1:1」の面白さ 〜PENTA... ...続きを見る
T-Akiyama-s BLOG-Pri...
2013/10/25 16:10
カメラ関係記事〜"T-Akiyama-s BLOG-Privates"内リンク集(Ver.5)
カメラ関係記事〜"T-Akiyama-s BLOG-Privates"内リンク集(Ver.5) --------------------------------------------------------------- ============================= << 〜PENTAX Q物語〜 >> ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 新しいデジカメを買ったんだよ(^^)/〜PENTAX Q物語〜 開幕編  http://t-aki... ...続きを見る
T-Akiyama-s BLOG-Pri...
2014/04/18 18:26
カメラ関係記事〜"T-Akiyama-s BLOG-Privates"内リンク集(Ver.6)
カメラ関係記事〜"T-Akiyama-s BLOG-Privates"内リンク集(Ver.6) --------------------------------------------------------------- ============================= << 〜PENTAX Q物語〜 >> ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 新しいデジカメを買ったんだよ(^^)/〜PENTAX Q物語〜 開幕編  http://t-aki... ...続きを見る
T-Akiyama-s BLOG-Pri...
2014/10/02 10:41
「Q」持ち歩き:ボディバッグ収納 / 〜PENTAX Q物語〜その39
PENTAX Qを手持ちのボディバッグに収納して持ち歩くための、段ボール製のホルダを製作した。 TVとか見ながらちょこちょこと数時間もかからずに糊とカッターで作ったイイカゲンなもんだが、これで(たぶん)用が足りる(はず)。 ...続きを見る
T-Akiyama-s BLOG-Pri...
2016/05/26 12:20
「Q」+「02」→500TYPE EVA / 〜PENTAX Q物語〜その41
 承前。ボディバッグ収納セットで持ち出した先で、ふと思い出してエヴァンゲリオン新幹線を撮った。  駅に行って駅員に「いつくるの?」とか「入線時間と停車時間は?」とか訊いて、ホームに上がって撮った。  入場券\140で数分間の邂逅だったが、ちょっと興奮した。  使ったカメラはもちろんPENTAX Q。レンズは「02」。 ...続きを見る
T-Akiyama-s BLOG-Pri...
2016/05/27 20:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「1:1」の面白さ 〜PENTAX Q物語〜その3  T-Akiyama-s BLOG-Privates/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる