T-Akiyama-s BLOG-Privates

アクセスカウンタ

zoom RSS ウイスキー>生まれ変わった? 「カナディアンクラブ」(千円弱)

<<   作成日時 : 2016/10/17 08:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 最近ウイスキーが安い。取り扱い元のサントリーとキリンが競争している…のだろう(^^
 気づいたら「カナディアンクラブ」も千円前後と手ごろになっていて、しかも、別のウイスキーを買ったらレジで「カナディアンクラブ50円引き」のクーポンも出たりしたものだから、買って飲んでみることにした。


■かつてはカナディアン・ウイスキーの独特の風味
ところで、カナディアンクラブといえば以前の印象としては、バーボン同様(いや全く違う風味であるが)強い「クセ」があるウイスキーだった。
例えがすごく悪いが、上等なスコッチが清酒だとしたらバーボンは麦焼酎でカナディアンクラブは芋焼酎…とでも言おうか、何しろ独自の風味が強かったものだ。
ただし、ある種のウイスキー(国産およびブレンデッド・スコッチ)のようにキツい樽臭・スモーク臭はなかった。

ある人にある店でごちそうになった時、カナディアンクラブをボトルキープしていたので「なぜ?」と尋ねたら、「水割りにしてもはっきり香りがするから」と言っていた。
その人はきっとスモーク臭は嫌いで、かといって水で割ってもぼんやりしない何かの風味が欲しかったのだろうと思ったことだった。


■今や素直でクセも…
そのカナディアンクラブを買って飲んでみて、驚いた。
あのクセ・風味が全くといっていいほどなくなっていたのだ。
それこそ非常に素直で大人しい味、と言ってもいいほどに。
ストレート/ロックで飲むと、…そうだなぁまたもや例えが悪いが「黒糖」みたいな風味を感じる。
そしてスモーク臭はきわめて少ない。ないと言ってもいい。
…だから、ええとね、「黒飴」とか「黒棒」「ふ菓子」の好きな人にオススメだよ(笑)
水割りにすると、例えば「ホワイトホース」ならばかなりのスモーク臭があってそれが特徴・おいしさに繋がるところだが、このカナディアンクラブはスモーク臭はゼロ。その代わりほんのりとした甘味とコクを感じる。


■私の言う「良い」酒である
旨い不味い、好き嫌いは個々人の趣味好みである。
例によって私の言う「良い」「悪い」で言うとカナディアンクラブは「良い」酒だ。
5-6杯飲んだが(二人でボトル1/2以上飲んだ)、飲んでいるときに頭痛その他の不快感はなく、翌日に残ることもなかったことを報告しておく(^^







カナディアンクラブ 40度 正規 700ml あす楽
酒類の総合専門店 フェリシティー
カナディアンクラブ 40度 正規 700ml カナディアンクラブ ブラックラベル 40度 正規 70


楽天市場 by カナディアンクラブ 40度 正規 700ml あす楽 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウイスキー>生まれ変わった? 「カナディアンクラブ」(千円弱) T-Akiyama-s BLOG-Privates/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる