T-Akiyama-s BLOG-Privates

アクセスカウンタ

zoom RSS PC>ベンチ>「腐っても鯛」? 第三世代ivy bridge Core i3

<<   作成日時 : 2016/04/14 14:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ふと思い立ってPCのベンチマークを取ってみることにした。
 2012年組立のけっこう奮発したメインPCと、最近安上がりに作ったテスト用のPCとの差はどれくらいあるか…もしかしたら低クラスで安くても新しい方が性能が良い、などということがあるのではないか?と思ったからだ。

■Crystal Mark 2004R3でのベンチマーク
ずいぶん以前からある定番の無料ベンチマークソフト「Crystal Mark」を使い、取得したデータは以下の通り。

項目_メインPC_/_テストPC
Mark 270649 / 119126
ALU 75706 / 32595
FPU 61225 / 29662
MEM 57403 / 18847
HDD 40488 / 17208
GDI 18131 / 4954
D2D 6796 / 1940
OGL 10900 / 13920
以上のように、メインPCがひとつの項目(OpenGL)を除いて圧倒的であった(^^

■メインPCの構成
・マザーボード:GIGABYTE GA-Z77M-D3H
LGA1155のIntel CPU対応で、Z77チップセットを搭載
DDR3 1600MHzのメモリスロットを4本持つ(Max.32GB)
SATA 6Gb/s、USB3.0対応, MicroATX

・CPU:Intel Core i5 3450
Ivy Bridgeの第三世代で、22nmルール製品。TDP77W
4core4thread, 2nd cache6MB, 3.1-3.5GHz

・メモリ:DDR3 1600 4GBx2

メインパーツは上の構成で2012年5月に3パーツ合計3万円弱で購入したものだ。
G/Bは追加していない。

■テストPCの構成
・マザーボード:ASRock AM1B-ITX
AMD AM1ソケット対応。
DDR3 1600MHzのメモリスロットx2(Max.16GB)
SATA 6Gb/s、USB3.0対応, miniITX

・CPU:AMD Athlon 5350
正しくはAPUまたはSoCと呼ぶべきか。この製品では所謂チップセット等のみならずSATAとUSBのコントローラも内蔵になっている。
CPU部はJaguarコアで4コア。キャッシュは2MB、2.05GHz
TDP25W。チップ製造の細密度はIntelよりは遅れていて粗かったように思う(未確認)
Radeon R3グラフィック搭載

・メモリ:DDR3 1600 4GBx2

こっちはこれで約15000円。
それなのにメインPC同様、G/B追加なしで(注:追加できない。スロットがない)フルHDの動画がラクラク観られるのだからたいしたものだ。
ただし、それ以外のいろいろの動作…ソフトの開始、ファイルを開く、インターネットの表示、ファイルコピーなどはメインPCに比べて遅く、少し待たされることが多い。

■結論
・過去のある程度長い年月とは違い、PCの性能の向上がさほど急速ではなくなっているように思える
・古くてもそこそこの中上級品は新しい安物に勝つ(笑)

上記二つは実質同じ意味だが、少し詳しく述べよう。
性能向上の鈍化については、例えば十余年前ならより次々と高速なCPUが発売されて大げさに言えば1年も経たぬうちに動作クロックが何割も上がっていったものだったが、最近はそんなことはない、ということだ。
もちろん、最先端のゲーム・グラフィックその他によるPCに対する要求仕様が上がっていてPC側でもそれに応えていることは承知しているが、ゲームや動画編集をしない一般ユーザにとっては縁遠くてほとんど関係のない話だ。

また「腐っても鯛」ではないが(笑)4年前の古いPCであっても中上級のものであれば、現在の安いPCよりは上の性能を保っているということは、製品の序列化(用途や要求性能による区分け)が進んだのだと言える。
コンシューマー用で言えば3Dゲーム用やグラフィックや動画作成用の高性能PCと一般用(の上級中級下級)、ミニPC用など必要とされる性能とその用途によって、製品群(その組み合わせ)がほぼ固定的に提供されるようになっている。
なので、以前のように「まず安く組んでCPUを徐々に速いものに買い替えて性能を向上させよう」というような自作PCの楽しみ方をしたい場合には(昔もまあそうではあったが)最初に選ぶマザーボード(対応するCPUシリーズとソケットの種類)をよく考えて選ばなくてはならない。
近頃は同系列のCPUが昔ほど継続生産もされずシリーズ展開も小さく品種が少なくて待っているうちに次のソケットへ…ということになりかねない(IntelであれAMDであれ頻繁なソケット変更は昔からのことだ(^^;

私のような一般的ユーザー(非ゲーマーかつ動画編集しない者)であれば、このテストPCを常用することになってもそれほど不満は感じないかもしれない。
3年前に買ったCeleronB840搭載ノートの時から思っていたが、以前あれほど苦労した動画再生を易々とこなすのだ。昨年買ったWindowsタブレットもしかり、だ。
近年のPCの動画再生能力はたいしたものである(^^



◇ 【32GB】 SanDisk/サンディスク USBメモリー(OTG) USB3.0対応 microUSB Dual USB Drive Android スライド式/海外リテール SDDD2-032G-G46 ◆メ
風見鶏
※浸水・破損・加工された場合は保証対象外となります。 ※デザイン、仕様は予告なく変更される場合があり


楽天市場 by ◇ 【32GB】 SanDisk/サンディスク USBメモリー(OTG) USB3.0対応 microUSB Dual USB Drive Android スライド式/海外リテール SDDD2-032G-G46 ◆メ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





SDCZ50-128G-B35【キャップレスUSBメモリ 128GB 並行輸入海外パッケージ品】
秋葉Direct 楽天市場店
【Cruzer Blade USB Memory】 【容量】128GB 【インターフェイス】USB


楽天市場 by SDCZ50-128G-B35【キャップレスUSBメモリ 128GB 並行輸入海外パッケージ品】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
PC>ベンチ>「腐っても鯛」? 第三世代ivy bridge Core i3 T-Akiyama-s BLOG-Privates/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる