T-Akiyama-s BLOG-Privates

アクセスカウンタ

zoom RSS Windows>USB-RS232C変換コンソールケーブルのドライバ失踪事件

<<   作成日時 : 2016/03/25 20:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 Windows7Proでの事例である(64bit,32bit両方)
 昨日まで普通に使えていたUSBシリアル変換ケーブル(ルータ等のコンソールケーブル)がある日使おうとすると使えない事例が発生した。実例として私は2例体験した。

■事象
・どのUSBポートでも認識しない。
・認識しない、とは、「ドライバがありません」「ドライバのインストールに失敗しました」とのエラーメッセージが出る状態。
・コントロールパネル→デバイスマネージャーを開くと、「その他」の項目があり黄色の「!」がついていて、それを開くとUSBシリアル変換ケーブルを意味する記述が「!」つきで表示されている。
・上記を右クリックしてドライバの更新(上に表示されるインターネットで探す方)を試みるが、何度やってもダメ

■発生原因(想像)
Windowsの更新によってそれまであって使えていたWindows標準ドライバが消えた?
(少なくともWindows7の更新に関連するという疑いが強い)

■解決事例:1
・USBシリアル変換ケーブルはPCに刺したままにする
・コントロールパネル→Windows Update→更新の確認とインストールを繰り返す
・何度目か…2-3時間後かにドライバがダウンロードされ適用され、使えるようになった


■解決事例:2
・上記を試みるがドライバが入ってこないし時間もないしこの方法に見切りをつけた
・USB-RS232C変換ケーブルのメーカーサイトに行き、ドライバをダウンロード
 (Windows各バージョン、各bitの区別がある場合があるので、注意)
・当該ドライバをインストールして、使えるようになった
・追記:corega製の変換ケーブルで上記実施して使用可能になった。
・追記:Buffalo製の変換ケーブルは独自ドライバの提供がなく、Windows標準ドライバで使用することとされていたためこの方法は使えなかった。上記「解決事例:1」のようにして行う必要がある。急には間に合わない。


■感想
昨日まで使えていたのに、今日現場に行って使おうとしたら使えないというのはむちゃくちゃ焦りますよね(-_-;
そんなことがないように、前日夜にでも確認してから持ち出しましょう(自戒をこめつつ)。
現場には、インターネット接続ができるようにモバイルルータを持って行きましょう(^^


■別件:TeraPadの動作異常
これは勘違い・操作ミスかもしれないのだが、これも昨日まで問題なく使えていたTeraPadが現場で使えなくなっていて困った。
現象としては、「シリアル接続」が選択できなくなった。「新しい接続」を選んでもホワイトアウトして選べない。
解決方法としては、削除して新たにダウンロードしてインストールした。
一般的な事例ではないかもしれないと思うが、参考のため記載した。








【送料無料】I/Oデータ シリアル変換アダプター USB-RSAQ6 [USBRSAQ6]【KK9N0D18P】
エディオン 楽天市場店
[I/Oデータ シリアル変換アダプター USB-RSAQ6] の商品説明●本商品は、RS-232C接


楽天市場 by 【送料無料】I/Oデータ シリアル変換アダプター USB-RSAQ6 [USBRSAQ6]【KK9N0D18P】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Windows>USB-RS232C変換コンソールケーブルのドライバ失踪事件 T-Akiyama-s BLOG-Privates/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる