T-Akiyama-s BLOG-Privates

アクセスカウンタ

zoom RSS 動画変換>"VLC"でカンタン動画変換

<<   作成日時 : 2015/07/16 11:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

■イマドキの動画はデカ過ぎる!(笑)
いや別にモンクを言っているわけではない。SDやHD画質の動画が手軽に普通に手に入るようになったのは素晴らしいことだ。
自分で録画などするにしても、どうせなら、せっかくだから、と最大限の大きなサイズで作ってしまう(^^;
だけど、ちょっと困ることもある。タブレットや、ちょっと前のノートPCなどで動画を観ようすると思うようにいかないことがあるんだ。
動画ファイルのサイズが大きすぎてストレージを圧迫する…だけなら、観たい分だけ入れ替えるようにする等の手段が取れる。
しかし、PCやタブレットの再生能力を超える仕様の動画だということになると、まるで再生できなかったり、動きが止まったりカクカクしたり…といった不都合を生じる。

■動画を「軽く」するためのカンタン動画変換
上述のように、能力の低いPC等で視聴できるよう動画を小さいサイズに変換したい、という必要性が生じた場合、どんな方法があるだろうか?
市販ソフト等いろいろあるようだが、私にとって一番カンタンだったのはXPかそれ以前から動画再生ソフトの定番の一つである"VLC Media Player"(以下単にVLCと書く)を使う方法だ。
VLCさえあれば、Windows7でも8でも(10の試用版であろうと!)、またubuntuやLinuxMintであっても、同じように動画変換が手軽にできるのだ。

■どこをどう"変換"すればいい?
詳しい人ならコンテナや動画形式・音声形式・ビットレートその他パラメーターをいろいろと考えるところだろうが、私は動画について詳しくはないのでむしろ悩まない(笑)
単純にサイズ…即ちタテxヨコの寸法(ドット数)を小さくすればいい、とだけ考えた(他は別にそのままでいい、ということだ)。
では、具体的にはどんな感じかということを、真空波動研Liteで表示させるとこうだ。

・元の動画ファイル:[test2.mp4]
1920x1080 8Bit AVC/H.264 High@4 Unspecified Progressive 23.97fps 33683f 1664.24kb/s
AAC 48.00kHz 2.0ch(2/0 L+R) HE(LC) 298.98kb/s
ISO Base Media v1
[MPEG4] 00:23:24.926 (1404.926sec) / 345,434,094Bytes
 真空波動研Lite 150418 / DLL 150418 Unicode

・変換後のファイル:[test2.mp4]
800x450 8Bit AVC/H.264 High@3 1:1 Progressive 23.97fps 33674f 659.02kb/s
MPEG2-LayerII 22.05kHz 128.00kb/s CBR Stereo
ISO Base Media v1
[MPEG4] 00:23:24.805 (1404.805sec) / 139,341,547Bytes
 真空波動研Lite 150418 / DLL 150418 Unicode

VLCの設定・操作としては単に「800x450にしてね」という、それだけだ。
具体的にはこの後、説明する。

■結果は良好!(^^
先に動画変換の結果について報告しておこう。「良好」であると。
ただ、前項の詳細データでは微妙に時間が減ってしまっているのがちょっと気になるが、テスト視聴してみたところ何の問題も感知されなかった。

まず、ASUS EeePC701SD-X。
これは古い(2008年末購入)のノートPC…と呼ぶよりは「ネットブック」として当時一世を風靡したジャンルの製品だ。
Celeron M ULV353(900MHz), RAM2GB, SSD64GB(換装), 7"wideTFT800x480というスペック。元々はWindowsXPだったOSは現在、LinuxMint17Cinnamonに入れ替えて稼動している。
7年前の製品でこんな仕様だからSD動画でさえ再生は不可能。
だが、変換後の"小さい"動画なら、冒頭からそのまま再生視聴するぶんには何の問題もない。ただ、シークバーを使って先送りすると固まったり音声が出なくなったりする。再生時のCPU負荷は80-90%。つまり普通に順送りでならぎりぎりでどうにか再生できているということだろう。
また、画面が16:9.6なので(笑)、上掲のようなイマドキの16:9の動画を全画面で再生すると上下に黒帯が出る。が、これはほとんど気にならない。

■タブレット(Nexus7-2013)でも
2013版Nexus7(16GB)でもきれいに問題なく視聴できた。
Nexus7はUSBケーブルをPCに接続すると外付けストレージ扱いになる。PCから見ると「内部ストレージ」という名前なのがちょっと笑える(^^
その中の"Movies"というフォルダに動画ファイルをコピーしておく。
ただ、デフォルトのプレーヤーでは認識も再生もできないのだ。
なので、有名な万能動画再生アプリ"MX Player"かおなじみVLCをインストールし、こちらで視聴することになる。

■VLCと動画ファイル(元)を用意する
VLCを知らない人・もっていない人はダウンロードしてインストールすべし。話はそこからだ(^^
検索するといくつもダウンロードサイトがみつかるだろうが、公式サイトが安全だ。他所からだといらんものがくっついてくる危険性もあるからね(--;
それと、日本語化云々というサイトも見つかることだろうが、VLCはインストール時に日本語を選べば不自由なく利用できるから別途何かする必要はないと思う。
インストール時の設定や関連付けはお好みで。

変換元の動画は、ローカルに用意しておいたほうがいいだろう。ネット越しでNASに置いたのでも変換できるんだろうが(やってない)、動画変換にはCPUのほぼ100%のパワーを要するので余計な仕事をさせたら時間がかかってしまうことになるだろう。

■寸法だけ変更する私のやり方
・VLCを開く
 別に動画を見るんじゃないから窓は小さめにしておいていい。

・メニュー「メディア」→「保存/変換(R)」

・「メディアを開く」の小窓が開く
・「ファイル」タブ:「ファイルの選択」窓の右の「追加」ボタン
 エクスプローラが開くので動画(元)を指定する。
 複数ファイルを同時に指定することができる(変換は1つ毎)。

・下の「変換/保存」ボタンの右側にある「▼」
・現れるプルダウンから「変換」を選ぶ
・開いている小窓が「変換」に切り替わる
・「入力元」=変換元の動画ファイル名を確認する
・一番下の「出力ファイル」の項の右の「参照」ボタン
・エクスプローラが開くので保存場所を決め出力ファイル名を入れる

・中ほどの「プロファイル」の項、ネジ回しとスパナが交差したボタン
・「プロファイルのエディション」なる窓が開く
 詳しい人はここを好きなように変更するんだろうな(^^
・「ビデオコーデック」タブ
・同タブ内の「解像度」タブ
・「フレームサイズ」に変換後の動画サイズの数値を入れる
 私の場合、幅 800ピクセル 高さ 450ピクセル だ。
・「保存」で「プロファイルのエディション」窓を閉じる
 前2項の数値は今後再起動等しても継承される。
 つまり連続して同じ変換作業の場合、一度設定すれば済む。

・「開始」ボタンをクリック
 動画変換が開始される。

■指摘事項
・元ファイルは複数指定できるが、変換作業は一つずつだ。
 自動的に連続的に変換してくれる…ということはない。
 一つ済めばメニューから操作し、リストから削除して次を指定し、名前を入れて「変換」押すという一連の手作業が必要になる。
 あくまで、予定分をいっぱい並べておけるだけである(^^;

■動画変換の所要時間
CPUパワーに依存する作業なので、動画変換の所要時間はPCによってずいぶん変わってくる。
視聴時間22分前後の動画ファイル(上で挙げたような)の変換の場合…
・Core i5 3450,RAM 8GB/W7 → 5分前後
・Athlon X2 BE-2350,4GB/W10TPE → 30分前後
・E-350,4GB/LinuxMint17cinnamon → 45分前後
・ノート:Celeron B840,4GB/W8.1 → 20分前後
という所要時間だ。
片手間に少しの数をいつでもいい感じで行うのなら遅くても気にならない(明日までにこれ1つできりゃいいや、とかなら)。
じゃんじゃんやりたいときにはPCが速いのじゃないとイライラしそう(^^;

■活用方法
・古いノートPC,ネットブックで
 7年物のネットブックが活用できるのは痛快(^^
 小さいので部屋の移動も楽。キッチンはもちろん、トイレにさえ(笑)

・タブレットで暇つぶし可能
 ストレージ容量と電池の消耗が気になるが。
 外でならイヤホン必須(^^

・MP3プレーヤーや携帯電話でも?
 もしかした液晶画面つき携帯MP3プレーヤーや携帯電話でも再生視聴できるような形式とサイズに変換できるかもしれない。…やんないけど(笑)
 私はかつて別の方法で変換した動画をTranscend MP860等で見るというのを試したことがあったが、早送りができない、バッテリ消耗が激早等の問題があり、実用性が薄いと判断して中止した経緯がある(--;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
EeePC701SDX+LinuxMint17=ラジオ(笑)
■経緯 「こんどはEeePC701sdxにLinuxMintを」 (http://t-akiyama.at.webry.info/201307/article_10.html) に「結論。私には使えない」と書いたASUS EeePC 701SDX はそこに書いたとおり当時高2の娘に渡したが、その後別記事に書いたようにXPモバイルPCのLinuxMint化に成功したためそれと入れ替え、701は私の手元に戻ってきた。 しばらく使い道もないため使わないでいたがLTS版であるLinuxMi... ...続きを見る
T-Akiyama-s BLOG-Pri...
2016/01/28 11:32
PC>Android>Life Touch NOTEのおはなし(その12)
承前:http://t-akiyama.at.webry.info/201201/article_4.html (なんと2012年1月以来!(--;;) ...続きを見る
T-Akiyama-s BLOG-Pri...
2017/01/10 15:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
動画変換>"VLC"でカンタン動画変換 T-Akiyama-s BLOG-Privates/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる